Skip to content

車買取で有利!禁煙車は高く買い取ってもらえます

車買取をしてもらう時に禁煙車かどうかということは大きく影響を与えるのでしょうか。与えるというのが答えです。禁煙車かどうかだけで査定額がかなり違ってきます。なぜ禁煙車は高額査定に繋がるのでしょうか。

たばこを吸っていた自動車の場合、室内の臭いが気になります。たばこを吸わない人はちょっとしたタバコの臭いに敏感に反応します。少しでもそのような臭いをする車を買いたいとは思いません。最近はたばこを吸わないようにしている人が沢山います。

そう考えるとたばこを吸っていた車が売れる確率は、禁煙車と比較すると低いです。売れない車を仕入れたいと業者は思いません。

たばこを吸っていた車は、なかなか高く買ってくれません。それは、たばこが車の室内を汚してしまうからです。タバコの煙を吸収しやすい素材は、シートや天井部分です。

一旦その部分にたばこの煙が入りますと、それを取るのは容易な事ではありません。完璧に取り除くことができず、車の天井がタバコの煙でシマシマ模様になってしまうことがあります。そのような車に乗りたいと思う人はほとんどいないはずです。

そのような車を売るには、どうしても価格を安く下げなければなりません。買い取り業者にとってはリスクの大きい車といえます。タバコを吸っていない車はそのようなことがありません。ですから、たばこを吸ってた車と比較するならば、高く引き取ってもらえます。