Skip to content

損をしないための車買取のコツ

車買取にはその価格を決める査定があります。この査定によって車の価格は変わってくるのです。車の人気や年式、走行距離などによっても変わってきます。

やはり人気がある車はよい価格がつきますが、損をしないためにはできればモデルチェンジ前に買取を行うほうがいいでしょう。特にフルモデルチェンジの場合などは、新車のほうが人気が高くなることが多いためです。また走行距離も大きく査定に影響するポイントです。

もちろん走行距離は少ないほうがいいのですが、損をしないコツとしては5万キロは超えないことがひとつの目安になります。

車買取をより高くするコツとしては常に綺麗にしておくということです。これは外観も内装もそうです。買取に出す前にも洗車をしておくとそれだけ良い印象にもなるので多少なりとも査定に影響があります。

日頃からキレイに洗車をしてワックスなどかけていると細かいキズもつきにくくなりますので、外観もよりきれいになります。内装はできるだけ禁煙にしておくといいです。

日頃からエアコンフィルターを交換するなどメンテナンスしておくと臭いもましになります。やはり車買取の査定をする人はプロなので細かいところもチェックされますが、その分きれいにしていると査定アップも可能です。